職業訓練でWebデザインを半年間勉強した体験談①【入校するまで編】

職業訓練のこと

私はWebディレクターとして転職する前、2017年2月〜8月の半年間、職業訓練でWebデザイナー養成講座を受講しました。社会人歴14年目、34歳にして初めての職業訓練でした。
初めてなので本当に何もわからないことだらけの職業訓練でしたが、結論としては「有意義で楽しい半年間が過ごせた」とういう一言に尽きる体験ができました。その時の実体験をもとに感想をまとめていきます。今回は【職業訓練校へ入校するまで編】です。

私がWebデザインを職業訓練で学ぼうと思った経緯とは

2016年11月:退職を決めて職業訓練に行くことを決意するも何もわからない!

2社目の会社を退職することになり、転職活動を始める前に自身のスキルアップをしたいと考えました。
1社目から2社目へはスパンなく転職をしていたので、2社目退職時点で雇用保険の被保険期間は10年を越え。しかも退職理由が会社都合だったため失業保険は、待機7日間で210日分貰える計算。退職後に当面の金銭面の心配もなかったので、半年間ほどスクールに行こうと決意しました。

2社目で知識もないまま触っていたAdobeのソフト、PhotoshopとIllustratorについてもっと勉強をしたいと思ったのですが、そうなるとスクールの選択肢は「DTP(印刷関係)講座」「Web講座」に限られます。ちなみに仕事でDTPの知識は少しありましたが、Webの知識は全くのゼロ。でも「これからは絶対Webだ!」という直感が働き、Web関係の講座でスクールを探し始めました。

次の選択肢は「有料の一般的なスクールへ行くか」「職業訓練に行くか」の二つ。一般的なスクールへ通う場合は大体50万円ほどが必要となりますが、職業訓練なら授業料が無料です。
無料で受講できるに越したことはないと、ハローワークへ行き職業訓練の講座を探してみると、ちゃんとWebデザイナー養成講座というものがあって素直にすごい!と感じたことを覚えています。失礼ながら、ハローワーク経由で行く職業訓練(しかも無料)なので、あまり大したことがないイメージがあり、Webのような最先端を学べる環境自体もないと思っていたのです。
Webデザイナーについて学べる講座があったので、とりあえず申し込んで受講してみて、これでは足りないと感じたら卒業後に一般的なスクールに入って勉強をし直そうと、当時は考えていました。

2016年12月:最終出勤日を年末に控えつつハローワークで申し込む講座を決める

在職中の有休消化日にハローワークへ行き、どの講座に申し込むか相談しました。私は京都市民なので、職業訓練は京都市の学校しか通えないと思っていたのですが、通えるなら府外の学校でもOKとのこと!ガチガチにお堅いイメージだった職業訓練でしたが、案外制約がないんですよね。
京都にもWebデザイナー講座はあったのですが期間が4ヶ月と短いことに引っかかり、大阪まで行けば同じ講座で6ヶ月とあったので、2ヶ月講座期間が長いという理由だけで大阪の学校で申し込むことに決めました。(単純に2ヶ月長い方が、一つでも多く得られるものがあると信じていました。)

2017年1月:離職日の関係で1月開講の講座には申し込めず。2月開講講座の試験を受ける

説明会から入学までの流れ

  • 1月初め:学校へ説明会に行く
  • 2月開講講座の申し込み締め切りに間に合うように、応募動機など書いた必要書類をハローワークへ提出
    ※学校への申し込みはハローワークがしてくれます。
  • 1月おわり:試験日
  • 2月初め:郵送にて直接合否通知が届く → 合格してたら、すぐにハローワークへ行き正式に受講の手続きを済ませる
  • 2月中旬:入校式

説明会〜試験申し込み

年明け早々に訓練校へ行き、説明会を受けました。意気揚々とそのまま1月中旬に開講する講座に申し込む気でいたのですが、職業訓練は「訓練開始日に完全に無職であること」が受講できる条件です。私の場合、最終出勤は年末でしたが離職日は1月中旬で、1月開講講座の開始日と被っていたために、申し込みができませんでした。スパンなく年明けからすぐに学校に通いたいと考えていたところにトラップでした。

最短で申し込めるのが2月開講講座だったので、仕方なくこちらに申し込みましたが、そしてまた衝撃です。職業訓練を受けるためには試験を受けて合格をしないといけないのです。国が提供する仕組みなので、申し込めば誰でも受講できると思っていたのですが、よく確認すると講座には定員があるので、試験があるのも当たり前かと納得。試験に挑むことになりました。

ちなみに説明会の予約は自分でやりましたが、職業訓練自体の申し込みはハローワークを通します。ハローワークへ行って、申し込みに必要な書類を提出して、ハローワークが訓練校に申し込みをします。

試験

試験は筆記試験、面接、パソコンのタイピングテストの3種でした。私が受験した学校は受験者全員を一斉に集めてテストをさせるのではなく、集合時間に時間差を作り、待ち時間なくスムーズに3種のテストを受け、終わったら帰っても構わないというスタイルでした。

私はかなり早めの9時に集合。テストを受けるのもトップバッターでした。自宅から学校まで片道1時間以上かかるので、もう少し遅い時間が良かったなと今でも思います(笑)

合否通知〜ハローワークで受講の手続き

試験から1週間ほどで郵送で合否通知が届きます。合否通知が届く予定が2/1か2。合格の場合は2/7までにハローワークで入校手続きを行い、2/16が入校式というスケジュールだったのですが、私はなんと2/2の夜から2/6までシンガポール旅行を入れていました(笑)

旅行出発までに通知書が届かなければ、ハローワークに行けるのが帰国後の2/7になります。締め切りギリギリとなるので、なんとか出発前に済ませておきたいと願っていたところ、2/2の午後に通知書が届き、見事に合格!夕方の閉庁時間間際にハローワークに駆け込み、ぎりぎり出発前に手続きを済ませシンガポールへ旅立ちました。

入校式

シンガポールから帰国して、あっという間に10日が経過して、無事に入校式の日を迎えました。ここから半年間、私の職業訓練生活が軽やかにスタートするはずでしたが、この日に限って電車が遅延!私はなんと、入校式の日に遅刻をしてしまい、初日から少しの絶望を味わうこととなりました(笑)
もちろん電車遅延で遅刻は事前に学校に連絡をし、半年間で遅刻も初日だけだったのですが、あとからクラスメートの話を聞くと「初日から遅刻するヤバイ人がいる…」と囁かれていたようでした。不可抗力です!

まとめ

職業訓練が始まるまでにもいろんなことがあったな…と書いている内に結構なボリュームになってしまいました。とにかく職業訓練は良かったということをお伝えできるように、私の体験を事細かに続きを書いていきますので、次の更新をお待ちください。

次回は職業訓練に入校して実際に何を学んだか、クラスの雰囲気などのお話をしたいと思っています!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村