IT・Web転職

未経験でIT業界への転職を考えている人が読むべき記事を紹介

世の中のIT化が進み、IT業界への転職を考えている人も多いでしょう。IT業界ってリモートワークもしやすそうですしね。でも、未経験での転職には厳しそうなイメージがありませんか?

私は35歳でIT業界の中の一つ、Web業界で未経験で転職しました。方法を間違えなければ年齢や未経験関係なくIT業界へは転職は可能です。

今日は未経験の人が正しくIT業界への転職ステップを進めていくために読むべき記事を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いている人

35歳でWeb業界未経験でWeb制作会社に転職。2年半Webディレクターやって、今はフリーでWeb全般のお仕事しています。

未経験からIT業界に進むステップがわかる!おすすめ記事

今回おすすめしたい記事は、大手メディア『転職info』「未経験でIT業界への転職は可能なのか?【キャリアコンサルタント監修】」です。この記事はタイトルからもわかる通り、国家資格であるキャリアコンサルタント資格をお持ちの方が監修されています。

この記事が、なぜ未経験からIT転職を目指している人におすすめなのか、ポイントは以下の3つです。

  • IT業界の内情がわかる
  • 未経験者がIT業界で向いている職種がわかる
  • 未経験者の転職活動の仕方がわかる

それぞれ詳しく解説します。

 

IT業界の内情がわかる

この記事では、「IT業界にどんな仕事があるのか」「どんな人が向いているのか」「年収」「働くメリットデメリット」など、IT業界の内情を詳しく解説しています。

IT業界と一言で言っても業種も職種も様々です。業種や職種によって求められる能力も変わるため、まずはIT業界の内情を知ることが重要です。

 

未経験者がIT業界で向いている職種がわかる

IT業界の内情を理解した上で、自分に合う業種や職種を考える段階です。

この記事では、未経験者がIT業界へ転職する時におすすめの職種を紹介しています。自分にあった職業を考える時に、参考になるはずでしょう。

 

未経験者の転職活動の仕方がわかる

目指すべき業種や職種がわかったら、いよいよ本格的に転職活動開始です。

この記事は、「未経験OKの求人をどうやって探すのか」「未経験求人の場合、何に注意するべきか」など、未経験者視点での転職活動のポイントまで網羅されています。転職活動の仕方まで解説されているので、手厚い内容です。

 

未経験でIT業界への転職をしたい人は転職infoを読もう

IT業界で働いたことがない人がIT業界への転職を目指すなら、一番必要なのは「知識」です。

IT業界の仕組みから業種、職種まで知って、目指すべき職種に必要なスキルを知ること。これが未経験でもIT業界へ転職する最大のコツです。

転職活動をスムーズに進めるためにも、今回おすすめした記事をぜひご一読ください。

紹介した記事

未経験でIT業界への転職は可能なのか?【キャリアコンサルタント監修】」

この記事は『転職info』から読めます。